全国 労働 衛生 週間 標語。 準備は進んでいますか?!「全国労働衛生週間」(MBC NEWS LETTER:vol 03)

全国労働衛生週間標語

また、入賞者は著作者人格権に基づく権利を行使しないものとします。 今年のスローガンは、一般公募に応募のあった254作品の中から、槙尾 浩二さん(埼玉県)の作品「みなおして 職場の環境 からだの健康」に決定しました。 著作権・入選作品の活用等 入賞作品に係る著作権は、すべて当協会に属するものとします。 すでに毎年取組みを実施している事業所は、実施要綱に沿って取り組んでいらっしゃることでしょう。 第13回 昭和37年度 衛生点検を行い、健康な職場を作ろう。 スローガンは「みなおして 職場の環境 からだの健康」です。 (別添1-8・10参照) 労働衛生分野では、過重労働等により労働者の命が失われることや健康障害、職場における労働者のメンタルヘルス不調、病気を抱えた労働者に対する治療と仕事の両立支援、化学物質による重篤な健康障害などが重要な課題となっています。

もっと

労働衛生標語の作り方の一例

歴代年間標語 (注)*印は中災防内で作成した標語です。 第10回 昭和34年度 衛生管理組織の合理的な運営及び疾病特に業務上の疾病の防止に重点を置き、併せて衛生教育の進展を図り、この週間を効果的に実施 第11回 昭和35年度 有害業務対策を積極的に推進すること、及び疾病に基因する欠勤防止の徹底を図ることに重点を置き、併せて衛生管理組織の整備充実、なかんずく労働衛生管理員の選任と活動の促進を図り、この週間を効果的に実施する。

もっと

全国労働衛生週間標語・ポスター イカイグループ内最優秀賞等が決まりました。

スローガンは「みなおして 職場の環境 からだの健康」です。

もっと

令和元年度「全国労働衛生週間」を10月に実施

全国労働衛生週間は、労働者の健康管理や職場環境の改善など、労働衛生に関する国民の意識を高めるとともに、職場での自主的な活動を促して労働者の健康を確保することなどを目的に昭和25年から毎年実施しているもので、今年で71回目になります。 4~ 2020年 秋の全国火災予防運動 11月 9日 ~ 15日 ) 火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防の思想の一層の普及を図り、火災による死傷者及び財産の損失を防ぐことを目的として、毎年「119番の日」である11月9日から15日までの1週間を「秋の全国火災予防運動期間」と定め、毎年各地で住宅防火診断、防火講演会、防火訓練など様々な行事やイベントが開催されます。 各賞の受賞数は下記のとおりです。

もっと

過去の「労働安全標語」 「労働衛生標語」

サ行のキーワード 「再確認、再点検、さわやか、自分から、幸せ、心身共に、シンボルマーク、自分の健康、自分の家族、すすんで、素直に、責任、整理整頓、掃除、早期発見」 自分は使いやすいのですが、他の作品と被りやすいので注意です。 労働衛生週間行事 準備期間に実施する事項(重点事項抜粋) 【 過重労働による健康障害防止 】 ・期間中ノー残業DAYを設ける ・時間外・休日労働、年次休暇取得率を部署ごとに出し衛生委員会で審議する ・健康診断異常所見者の業務内容について医師へ適切に情報提供する 【 メンタルヘルス対策 】 ・ストレスチェックを実施する ・メンタルヘルス講話(Web)を産業医に依頼する ・社内報に健康管理やメンタルヘルスに関するワンポイントアドバイスを掲載 【 高年齢労働者健康づくり 】 ・身体機能を補う(災害頻度や重篤度を低減させる)設備や装置の導入を検討する 【 化学物質による健康障害防止対策 】 ・現在使用している溶剤のSDSがあるか確認 ・労働者への教育の推進 【 石綿による健康障害防止対策 】 ・吹付石綿に暴露する恐れがないか建物内を点検 【 受動喫煙防止対策 】 ・禁煙DAYをつくる(指定日は灰皿撤去・自販機使用禁止等) 【 治療と仕事の両立支援 】 ・相談窓口などを従業員に再周知する 【 その他 】 ・労働衛生週間のポスターやのぼりを掲示 ・救急箱の点検(有効期限確認) ・腰痛予防体操・インフルエンザの予防接種や人間ドック受診の補助 ・衛生委員会メンバーで事業所内を巡回する ・衛生週間のスローガンを募集し表彰する 2020. 当社、野村興産は、水銀を含む廃棄物の処理を行っている会社です。 応募締め切り 令和2(2020)年4月24日(金)必着 選考・発表・表彰等 選考は、中災防内に安全衛生標語選考委員会を設け審査を行い、7月末迄に入賞者に通知いたします。

もっと