宇都宮 ブレックス ツイッター。 Bリーグ初代王者「宇都宮ブレックス」とfavyが協同で、飲食店を盛り上げるサブスクプロジェクト開始決定

今シーズン最少得点で川崎に敗れた宇都宮ブレックス、遠藤祐亮は「きっかけは何回もあった」と悔やむ(バスケット・カウント)

この明るいニュースは、今後一層チーム力を高める要因となるはずだ。 川崎は今後、2人が戦力としてどうチームにフィットしていくかが巻き返しのポイントとなるだろう。

もっと

盤石の宇都宮ブレックスに挑む川崎ブレイブサンダース、白星獲得へは新外国籍選手の出来がポイント

LEAGUE所属の宇都宮ブレックスと協同で、月額520円(税込)で対象店舗で来店ごとに何度でもドリンク1杯などの特典を受けられるサービス『Go BREX! リーグ最小失点(一試合平均69失点)の堅守を打ち破ることができるか。 対する宇都宮は相手の強力な攻撃をどう防ぐか。 警戒していた相手の激しいプレッシャーに押されて、第4クォーター残り5分をきって一時は4点差をつけられたが、再び巻き返した。 。 ただ、カルファニとヒースをインジュアリーリストに登録し、とが新たに加入。 他チームがうらやむ選手層に加え、ここまでB1トップの1試合平均68. その川崎はとの負傷もあり、11月は2勝3敗と黒星が先行してしまった。

もっと

Bリーグ初代王者「宇都宮ブレックス」とfavyが協同で、飲食店を盛り上げるサブスクプロジェクト開始決定

お申し込みフォーム: 本プロジェクトの目的 宇都宮ブレックスは、日本人初NBA選手である田臥勇太選手など多くの日本を代表する選手を擁し、B. 11月24日に加入が発表されたシモンズは、に在籍経験があるだけに、Bリーグでのプレーは慣れている。

もっと

気持ち前面 難敵に挑む ブレックス、ホームで川崎戦 2日、バスケB1再開|スポーツ,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|宇都宮ブレックス特集|下野新聞 SOON(スーン)

初アウェーの千葉戦こそ初戦で敗れたが、続く第2戦で雪辱した。 第1戦:11月14日18時5分 第2戦:11月15日13時35分 前節で連敗を止めたが東地区1位のに挑戦する。 「地域密着で栃木県を元気にして盛り上げるチーム」というビジョンを掲げ、栃木県を活性化するための地域貢献活動も積極的に行っております。 まずは今節の宇都宮戦に注目だ。 最後の10分間でリードを保てず敗退する展開がこれまで多々あったが、この試合はや、らが最後までペイントアタックを続け、リバウンド争いで優位に立ったことが功を奏した。

もっと

気持ち前面 難敵に挑む ブレックス、ホームで川崎戦 2日、バスケB1再開|スポーツ,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|宇都宮ブレックス特集|下野新聞 SOON(スーン)

ボンズは前節の戦に出場し、2戦とも約15分の出場ながら11得点をマークした。 この結果、(宇都宮)に続き、2年連続で宇都宮の選手がモテ男 No. ガード陣へのプレッシャーやインサイドボールを入れさせないようプレッシャーをかけて、ミスを誘っていきたい。 バスケットボールB1は2日に再開し、東地区首位の宇都宮ブレックスは午後7時25分から、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で同地区の川崎を迎え撃つ。 また、同節ではキャプテンのが今季初出場を果たした。 広島は前節、を相手に第3クォーターで15点差をつけて逃げ切った。 サブスクの会員売上は、ツールにかかる諸手数料を除いた金額を飲食店と宇都宮ブレックスで等分されますので、飲食店にとっては自店舗で会員を獲得することは継続的な固定収入に繋がりますし、さらにはリピーター獲得にも繋がります。

もっと

Bリーグ初代王者「宇都宮ブレックス」とfavyが協同で、飲食店を盛り上げるサブスクプロジェクト開始決定

一方、宇都宮は前節、との接戦を制して8連勝を決めた。 LEAGUE初代王者となったプロバスケットボールチームです。 1点差で競り勝ったSR渋谷との第2戦は大黒柱ライアン・ロシターがBリーグ史上3人目となる通算2500リバウンドを達成。 favyは、食マーケティング総合企業として、日本全国の飲食店や飲食店に関わる企業・地方自治体のマーケティング支援やサブスクツールの提供を行っており、「飲食店が簡単に潰れない世界を創る」というビジョンを掲げています。 食マーケティング総合企業の株式会社favy(代表取締役社長:高梨巧、本社:東京都新宿区)は、B. PR favyはサブスクツールの提供やサブスク会員の対応を、宇都宮ブレックスはホーム試合時などでのサブスク会員の新規獲得や飲食店への送客支援を、参加飲食店はサブスク会員へのドリンクなどの提供を、各々が得意とする分野を担当する仕組みになっています。 グルメパス』を販売し、栃木県の飲食店を応援するサブスクプロジェクトを開始いたします。

もっと

カギは広島ドラゴンフライズが宇都宮ブレックスのディフェンスをどう打開するか⁉

11連勝が懸かる相手は昨季苦しめられた難敵だが、安斎竜三(あんざいりゅうぞう)監督は「戦術以前にこの一戦は気持ちで戦う」と必勝を期す。 今シーズン最少得点で川崎に敗れた宇都宮ブレックス、遠藤祐亮は「きっかけは何回もあった」と悔やむ(バスケット・カウント) - Yahoo! 」からきています。 続く北海道戦も底力で勝ち切って連勝を伸ばし、10月を9勝1敗で終えた。 なお、1位を記念して遠藤の撮り下ろし写真を使用したオリジナルフォトブックの発売も決定している。

もっと

4代目“BリーグNo.1モテ男”は宇都宮ブレックスの遠藤祐亮に決定!

1失点という鉄壁の守備が好調キープの理由と言える。 今季のブレックスは琉球との開幕節で2連勝すると、B1初昇格の信州にもホームで連勝。 『Go BREX! ・販売開始時期(予定): 12月中旬以降の販売開始を予定しております。 また、本プロジェクトに参加いただける飲食店も募集開始いたしますので、ご興味のある飲食店は下記フォームからぜひお問い合わせください。 今節、宇都宮と対戦する広島は相手のディフェンスをこじ開けていきたいところ。 グルメパスは、本プロジェクトに参加いただく飲食店にお客様が来店いただいた際に、ドリンク1杯などの特典を受けられるサブスクリプションサービスです。 1決定戦 最終結果 1位:(/9157) 2位:(/5805) 3位:(/5708) 4位:(/5574) 5位:(/5447) 6位:(/5284) 7位:(/4307) 8位:(/3873) 9位:(/3525) 10位:(/3335). エチェニケや、さらにはここ3試合3ポイントシュートの成功率が7割越え、2桁得点を続けるに注目だ。

もっと

Bリーグ初代王者「宇都宮ブレックス」とfavyが協同で、飲食店を盛り上げるサブスクプロジェクト開始決定

オフィシャルタイムアウト明けのミスからの失点さえ無ければ、完璧なクロージングだったが、1試合を通じてターンオーバーを1桁に留めたことは攻守がかみ合った証といえる。 約半月ぶりのリーグ再開で、ブレックスは中断前まで10連勝中で通算14勝1敗と好調を維持。 2位の()に3000票以上の差をつける9157票で圧勝ぶり。 12月2日19時25分 レギュラーシーズン15試合を終え、黒星は第3節でに敗れた1戦のみという強さを発揮している。 この10分間だけでチームは7つのオフェンスリバウンドをもぎとり、大事な場面ではがドライブからのキックアウトでの勝ち越し点を演出した。

もっと