視点 類義語。 「パースペクティブ」とは?意味と使い方を例文付きで解説

「俯瞰」とは?意味と使い方!反対語や類義語、ビジネスでの例文まで!

よく「消費者の視点に立って考える」と言いますが、さまざまな「パースペクティブ」からビジネスを考えなければ成功しません。 俯瞰の対義語や類語を把握して表現力を豊かにしましょう 俯瞰という言葉には物理的に高いところから下の方を見つめるといった意味合いや、抽象的な表現として物事を高いところから見つめて全体像を把握するといった意味合いがあります。 また、国家公務員については、男性職員が育児に参画する時間をきちんと確保し、民間部門も含めた我が国全体の育児休業等の取得率向上にもつなげていく観点から、子供が生まれた全ての男性職員が1か月以上を目途に育児に伴う休暇・休業を取得できることを目指し、職場全体の意識の変革や、取得の勧奨、休暇・休業中の業務運営の確保等に積極的に取り組むこととしている• 俯瞰の「俯」と「瞰」の意味とはどちらも下の方向を見ること 俯瞰の「俯」と「瞰」の意味とは、どちらも下の方向を見ることという意味があります。 俯瞰の由来 俯瞰の由来は、元々「俯」という字には俯くあるいは下を向くという意味を持っています。

もっと

俯瞰の対義語・類語は?逆の意味・反対語の使い方・例文も

また、これとは反対に、ローソク足と遅行スパンが絡む状態は調整やレンジ相場、もみ合いになっている可能性が大きいため、勝算がレンジ相場である人でなければおすすめできないポイントです。 こうした観点から、最後に、製造業の輸出財に含まれるサービス業の付加価値の割合についても確認してみよう(第3-1-4図(3))• また、性別や国籍の多様化と収益率には正の関係がみられたが、年齢の多様化と収益率との間には関係性が確認できなかったことから、世代間という観点からも多様な視点・意見を活かすことが重要である• 建築分野での意味 続いて建築です。 遠近感を出して表現することで、専門用語では「中心投影法」と言います。

もっと

「客観的(きゃっかんてき)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

よって、「俯瞰」とは、「上から下を見下ろすこと」を言います。

もっと

視点の類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

一面的 「ある1つの面に偏っている様子」を「一面的」といいます。

もっと

「俯瞰」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

こうした遠近感の違いを利用する事が「パースペクティブ」です。 「視点」の類義語は? では、「視点」の主な類義語を 3つ紹介していきます。

もっと

「観点」の類語・意味や別の表現方法(言い換え・言い回し):類語・類義語(同義語)辞典

「視点」を加えた方が、要点をより具体的に分かりやすく伝えることができます。 これらを合わせると高い所から下を向いている様子で俯瞰という言葉が出来上がります。 俯瞰は、ビジネスシーンなどにおいては少し異なる意味合いで使われます。

もっと

「多角的」の意味は?「多面的」など類語との違いや使い方解説

俯瞰の意味は? 俯瞰の意味とは高い位置から下の方を見たり眺めたりすること 俯瞰の意味とは、高い位置から下の方を見たり眺めたりすることです。 俯瞰の例文 <物理的に高所から見渡す場合> 「その丘の頂上は、町全体を 俯瞰できる場所だ」 「スカイツリーの展望台から東京の 俯瞰風景を見たい」 「ドローンで絶景を 俯瞰撮影した」 「 俯瞰視点のアプリゲームをする」 「昔のヨーロッパでは市街地の 俯瞰図がよく作成された」 <比喩的に広い視野で全体を見る場合> 「自分のミスを 俯瞰的に捉えて反省する」 「世の中の流れを 俯瞰の目で見る」 「上司から意見に 俯瞰力が足りないと言われた」 「プロジェクトの問題点を 俯瞰して考えよう」 「 俯瞰して見ることで解決策が思い浮かぶこともある」 ビジネスシーンでは目の前の自分の仕事だけでなく、 業務内容の全体を多面的に見て把握することは大事ですね!. 多角的は「多くの方面にあるようす」「いくつかの方面にわたっているようす」という意味があります。 パースペクティブな視点を持つ事がビジネスパーソンに求められる。 売りシグナルと買いシグナル、遅行スパンとそれぞれのゾーンがチャートに表示されるため、相場の状況が簡単に判断できます。 また、高齢期の就業機会の確保の観点からは、定年や再雇用の見直し以外にも、他の企業への再就職の実現、個人とのフリーランス契約への資金提供、個人の起業支援、個人の社会貢献活動参加への資金提供等、多様な選択肢が想定し得る52• たとえば、「狭量」や「近視眼的」という言葉があります。 「多角的」の類語 多方面に派生する・多方面から見渡す、という意味の「多角的」という言葉には、次のような類語があります。

もっと

「俯瞰」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

基本的に、柱の中心から別の柱の中心までの長さをいいます。 1つ目の論点である多様な人材の活躍が必要な理由については、雇用者の観点からは、女性については仕事を続けたいにもかかわらず労働市場から退出している理由の上位に依然として育児や介護があるが、近年の育児施設の増加など両立支援策の強化もあり、女性の就業率が高まっている• あの時の言動を俯瞰で見てみると、若さゆえの過ちと言える。 近視眼的 「視野がせまく、物事の先を想像できないものの見方」のことを「近視眼的」と言います。 ITの分野 ITの分野での「スパン」は、「スパンボリューム」という言葉が使われています。 鳥の目線で高いところから広くものをみるということです。

もっと