Jx 金属 商事。 役員紹介|会社情報|JX金属商事

JX金属

及びの会員企業でありに属している。 2010年7月、すでにの状態にあったが、日鉱金属を吸収合併して事業会社に転換し、JX日鉱日石金属となった。 (平成15年) - 商法上の「委員会等設置会社」に移行• (昭和31年) - 日立金属工業株式会社設立(日立製作所全額出資にて分離独立)• 株式会社• 電線材料カンパニーを新設。 JX金属グループの一員であり、グループ全体でのシナジー戦略をとることができることから、事業基盤が安定しております。 倉見工場 - 倉見3• Hitachi Metals North Carolina, Ltd. (平成28年) - 米国の医療機器用部品会社HTP-Meds, LLCとHi Tech Machine and Fabrication, LLCを子会社化。 株式会社• 冶金研究所(島根県安来市;鉄鋼材料、特殊鋼、エネルギー、自動車用新素材、宇宙航空素形材、磁性電子素材)• (平成29年) - 日立金属MMCスーパーアロイ株式会社を完全子会社化• はんだリフロー炉(日本パルス RF-330)• 株式会社• HAPシリーズ(高性能粉末ハイス)• (昭和31年)4月にが全額出資しての・部門を統合分立させた会社である。

もっと

JX金属商事の評判/社風/社員の口コミ(全6件)【転職会議】

略称は、 NMM。 フーリエ変換赤外分光光度計(日本分光FT-IR4600)• 真岡工場(栃木県;自動車用鋳物)• (昭和37年) - 東京、大阪証券取引所一部上場• 株式会社• の製錬技術、生産量は共に世界有数。 磯原工場 - 茨城県華川町臼場187-4• 経験や習熟状況に応じて徐々に新規拡販にも取り組んで頂くことを想定しています。 (昭和45年) - ドイツに Hitachi Metals Europe GmbHを設立• 環境リサイクルではリサイクル原料やからの有価金属の回収を行っている。 (旧)日鉱金属が佐賀関製錬所と日立工場の製錬部門を分社化しを設立。 電材加工事業(機能材料事業)を担当。 株式会社(旧・若松工場)• 金属製錬では、子会社の PPC がで銅製錬などを行っている。

もっと

JX金属商事の評判/社風/社員の口コミ(全6件)【転職会議】

Hitachi Metals America, LLC• Hitachi Metals Europe GmbH• JX金属三日市リサイクル株式会社 ISO 14001認証取得(平成16年6月) 最新鋭の流動床式ガス化高温溶解システムにより、非鉄製錬業で長年培ってきた乾式/湿式製錬技術を駆使し、無害化、減容化、再資源化の観点から、各種産業廃棄物の適正処理を推進しています。 08 ;box-shadow:0 3px 12px 0 rgba 0,0,0,. (平成15年)10月1日 - より電子材料販売事業を継承。 非鉄金属製品(銅、金、銀等)の製造・販売• 日立金属(蘇州)科技有限公司• (大正11年) - 戸畑鋳物、木津川製作所(桑名)を吸収合併• (昭和10年) - 戸畑鋳物、 国産工業に社名変更• (平成23年) - メトグラス安来工場新設• 技術開発センター• 、新日鉱ホールディングスが日鉱金属を吸収合併、JX日鉱日石金属に商号変更。 ターゲット• を買収。 また、一部のグループ企業は商号変更もおこなわれている。 精密圧延品の製造・販売• も参照のこと。

もっと

会社概要

エコグリーン(電力用エコ電線) 生産拠点 [ ] 以下の他に国内子会社、海外生産拠点を多数擁している。 307 DW-1)• 31 ;box-shadow:1px 2px 8px 0 rgba 0,200,62,. まずは当該商材(難燃剤)を担当頂きますが、中長期的には、ご自身の志向性も鑑み、他の商材を担当頂き、化学品営業におけるキーパーソンとして活躍頂くことを期待しています。 紫外可視分光光度分析装置(島津製作所 UV-2600)• を設立• 日照港運株式会社• 株式会社日照整備工場• Ward Manufacturing, LLC• 電気接点シミュレーター(山崎精機製作所 CRS-1) 他. 安全性や性能に問題が生じた事案は確認されていないという。

もっと

会社概要

(平成11年)7月 - 株式会社日鉱マテリアルズに社名変更、ジャパンエナジーより電子材料製造部門(磯原工場)を継承。 ガスクロマトグラフ(Agilent 7890B) その他試験機• 2016年1月に現商号へ変更• 株式会社• 電材化工ではに使用される銅箔やなどの製造、精密圧延などの精密加工を手掛ける。 精密万能試験機 (島津製作所 AGS-X)• 日立銅山に端を発する 日立製作所もその銅線事業から始まっている 同グループにとって、創立以来の中核事業であった非鉄金属事業部門を継承している。 主力製品は、に用いられる先端固体材料の高級工具鋼(YSSヤスキハガネ)、その他電子製品で使用される合金等の金属製品、高級自動車部材、磁性材料、鉄鋼用ロール配管製品、などを擁する特殊鋼・エコ製品を核とした総合素材メーカーである。

もっと

役員紹介|会社情報|JX金属商事

日立事業所 - 白銀町1-1-2• JX金属苫小牧ケミカル株式会社 ISO 14001認証取得(平成12年3月) 2014年3月、北海道で唯一の低濃度PCB処理大臣認定を取得し低濃度PCBを含むトランス処理を開始しました。 1992年(平成4年)11月 - の金属資源・金属事業・金属加工事業部門を継承、営業開始。 仕入先との交渉は英語を用いておこなう必要があり、メールを中心に、必要に応じ電話や対面でのコミュニケーションが求められる場合もあります。 Thai Hitachi Enamel Wire Co. 連結子会社とする。 宝鋼日立金属軋輥(南通)有限公司• 原子吸光分析装置(サーモエレクトロン iCE3300)• 東京および大阪証券取引所第二部上場• (昭和42年) - 株式の額面及び社名変更の目的で日立金属株式会社に合併• (昭和58年) [ ] - 日立工場(現・日立事業所)操業開始。

もっと

JX金属

(昭和47年) - 京都国際会議にて、清永欣吾が「鋼の強靭性」にて特殊鋼に初めての考え方を導入する発表を行い世界的反響を呼んだ• キャピラリー電気泳動分析装置(大塚電子CAPI-3200)• 2016年(平成28年)1月1日 - JX金属株式会社に商号変更。 (平成25年) - 株式会社を吸収合併。 、、、の開発、製造に関し最も古い歴史を持つ、伝統と最先端技術の調和の取れた融合体となっている。 では最も強力とされているは、日立金属のらによって開発された(開発は旧在職時)。 また、グローバル化展開も他のより先んじた体制を2004年(平成16年)の傘下商社の再編により構築している。 『産業技術短期大学大学案内2011』(、2010年)• 株式会社• 超微小硬度計(島津製作所 DUH-200)• 中国にネオジム磁石の製造・販売会社 日立金属三環磁材(南通)有限公司を設立。

もっと

JX金属環境株式会社にできること

JX金属髙商株式会社 - 2016年1月に株式会社髙商から商号変更 電材加工関連• (平成16年) - 住友特殊金属に自社磁材事業を会社分割の上と商号変更。 (平成25年)7月、同じく1956年に日立製作所から部門を分離して設立された株式会社を吸収合併したため、日立グループで日立製作所に次ぐ規模となった。 精密めっき品 水力発電 [ ] 柿の沢発電所 にある、JX金属が有する唯一の。 イオンスパッタ 日立製作所 E101• 非鉄金属資源の開発・採掘• 2016年1月に現商号へ変更• 株式会社• 台湾日立金属股フン有限公司• クロスセクションポリッシャー JEOL IB-19500CP 濃度分析用• (平成26年) - 三菱マテリアル株式会社の子会社であるMMCスーパーアロイ株式会社を、日立金属MMCスーパーアロイ株式会社として子会社化• 日立電線(蘇州)有限公司 不祥事 [ ]• 創業の地でもある戸畑鋳物の工場は日立金属戸畑工場や戸畑サティを経て(平成24年)現在はとなっている。 事業所• 株式会社• 株式会社PPCプラント佐賀関 - 2011年4月に株式会社日鉱プラント佐賀関から商号変更• DACシリーズ(アイソトロピィ熱間ダイス鋼)• 『メイド・イン・ジャパン-日本製造業変革への指針-』(、1994年)• 株式会社京浜化成品センター• (昭和19年) - 日本初国産ジェットエンジン搭載の推力用Cr-W鋼イ513を開発し海軍技術廠より表彰を受けた(日立製作所安来工場の冶金研究所の小柴定雄による発明) 戦後 [ ] 旧日立電線の沿革はを参照。

もっと

JX金属商事株式会社 の求人/【東京】化学品営業職※ENEOSグループ/賞与実績6〜8ヶ月/英語を活かせる!(東京都)【転職会議】

東莞住秀電子有限公司• HNV Castings Private Limited• (2020年7月1日現在) 代表取締役社長 中村 正幸 代表取締役副社長 鈴木 章仁 社長補佐 常務取締役 道添 和男 化学品営業本部長 新潟支店管掌 取締役 佐藤 真一 新素材営業本部長 川崎 隆行 企画開発本部長 島貫 修 コーポレート部門管掌 大阪支社長 六信 厚 金属加工品事業本部長 高岡営業所管掌 林 陽一 (非常勤) 小室 光平 (非常勤) 内藤 浩 (非常勤) 岩波 俊二 (非常勤) 監査役 藤木 隆治 (常勤) 朝妻 克也 (非常勤) 山川 博達 (非常勤) 理事 前川 敏也 金属加工品事業本部副本部長 原料リサイクル事業本部副本部長 倉見支店長 斉藤 昭夫 原料リサイクル事業本部長 名古屋支店管掌 日立支店管掌 黒河内 潔 吉田 毅 新素材営業本部副本部長 安藤 裕康 化学品営業本部副本部長 中里 憲雄 表面処理事業本部長. JX金属環境株式会社 ISO 14001認証取得(平成13年3月) JX金属グループの環境リサイクル事業の重要な拠点の一つとして、資源リサイクルを推進しています。 電材加工事業(薄膜材料事業)を担当。 佐賀工場(佐賀県;磁性材料)• 非鉄金属リサイクルおよび産業廃棄物処理 本店所在地 〒105-8417 東京都港区虎ノ門二丁目10番4号 オークラ プレステージタワー 案内図はをご参照下さい。 (新)日鉱金属・JX日鉱日石金属・JX金属 [ ]• 事業は開発・・電材化工・環境の4つに大別される。 春日鉱山株式会社 - 含金硅酸鉱の製造販売• JX金属商事株式会社 - 2011年4月に日鉱商事株式会社から商号変更• ひょうたん印の継手は1910年(明治43年)、戸畑鋳物の時代からのブランドであり 、上下水道、ガス等の配管で目にすることが多い。 ボンドテスター(Dage SERIES4000)• 神峯クリーンサービス株式会社• 敦賀工場 - 若泉町1• NX INDONESIA• の一環として、日本美術刀剣保存協会が行う(マルテンサイト化する日本刀の素材)製造法たたら吹きの支援も行っている。 を設立• 安来工場(島根県;特殊鋼など)• 2016年1月、現商号に変更した。

もっと