西日本 新聞 北九州。 西日本新聞

西日本新聞社

(6年) - 「西日本新聞連盟」結成。 KRY 山口放送• (ライブ、シネマ)• ただし、2018年3月からは、同市内の一部の西日本ACに対し、販売委託を再開)に販売委託されるようになった。 解雇されたのは、47歳の男性記者「A」と女性記者「O」の2人。 都市圏東部版• 株式会社西日本新聞テクノ・クリエイト• (2013年終了)• サガテレビ• (平成25年) - 夕刊を横並びの題字に刷新、「暮らしプラス」の副題が付く• 取材、掲載の可否は編集局の判断となります。 セクハラに関する話題が多くなり、会社に対する愚痴や不満の言葉が露骨に並ぶようになる。

もっと

電話番号0935912030は株式会社西日本新聞広告社北九州

FM 長崎• 平成20 2008 年 6月、多田会長、川崎社長体制がスタート。 の福岡県内の駅(やなど)と、、およびの構内にあるの運営する「」では朝刊に加えて夕刊も販売されている。 サガテレビ• 編集長に菊竹六皷を抜擢 大正5 1916 年 九州学生武道大会開催。 kkt! サガテレビ• 理不尽が大嫌い」などと自己紹介していた(同アカウントは削除されている)。 御朱印は手書きで、同神社の例大祭が始まる同月2日から、計100枚を授与する。 (明治31年) - 「福陵新報」、 「」と改称。 通常、新聞社やといったはやなどへの当局取材や記者によるを元にして、読者や視聴者に何を知らせるべきかを判断した上で報じていた。

もっと

お問い合わせ

RKB RKB毎日放送• (古瀬哲裕). また、のユニフォームスポンサーを2011年シーズン途中から務めている(2011年は背中、翌年はパンツ)。

もっと

会社概要・社史

』という独自のキャッチフレーズを持つ。

もっと

初詣分散し「幸先詣」を 特製御朱印を用意 北九州の若松恵比須神社|【西日本新聞ニュース】

またその後、沖縄県向けの発行も打ち切り 、同年末には那覇支局も閉鎖された。 FM 福岡• TKU テレビ熊本• TNC テレビ西日本• また、宮崎県や鹿児島県に至っては、地元県紙や大手全国紙に比べ、発行部数が極端に少ない為、から宮崎・鹿児島両県の県域を統合して「南九州ワイド版」に、も両県同一の内容に再編したが、2018年3月31日をもって、西日本新聞及び西日本スポーツの両県での発行・販売を打ち切り、とにある支局も閉鎖された。 版 かつて存在していた地域版 [ ]• 名義使用の承認は、西日本新聞、西日本スポーツ紙面への掲載をお約束するものではありません。 専用回線も拡充。 朝刊 - 「」()• (昭和37年)発行 西日本新聞戦後小史(西日本新聞社史編纂委員会 編集、169ページ)• 20世紀においては北九州市立中央図書館で館内閲覧限定で開架展示されていたが、後に資料老朽化に伴い保存のため閉架図書となった。 編集局・報道センター(政経部経済グループ) TEL/092-711-5211• (平成22年) - 北九州支社を「北九州本社」に組織変更。 FM 宮崎• で発行。

もっと

初詣分散し「幸先詣」を 特製御朱印を用意 北九州の若松恵比須神社|【西日本新聞ニュース】

(2年) - CI()導入、社章ロゴ・社旗を変更。 (10年)- 前身である「 筑紫新聞」創刊• テレQ 九州放送• ワイド版 ・ 2018年3月31日限りで発行終了、2009年4月1日から、宮崎県版と鹿児島県版を統合して、南九州版に再編したが、両県併せても2千部ほどしかなく、採算が合わなかった 新聞販売所 [ ] 「」も参照 「 西日本新聞エリアセンター 西日本AC 」の名称で新聞販売所を展開している。 新聞製作の新時代へ。 沖縄県では宅配・スタンド売りはなく、図書館や官公庁、あるいは九州に拠点がある企業の沖縄県の出張所や支店などに向けた事実上「業務用」のものだった。

もっと

初詣分散し「幸先詣」を 特製御朱印を用意 北九州の若松恵比須神社|【西日本新聞ニュース】

(昭和30年) - 「 西スポ 」創刊。

もっと