東京 混声 合唱 団 ライブ 配信。 第253回定期演奏会

プロ合唱団が開発「歌えるマスク」の実力とは

『音のVR』は注目したいパートや演奏者に自由に近づけるので、その和音をどう感じ取り、そのメロディーをどう思ってプレイしているのかが手にとるようにわかる距離で聴ける。 「音のVR」アプリはApp Storeからダウンロード可能。 会場となった東京芸術劇場コンサートホール 「コン・コン・コンサート」は、「NHK全国学校音楽コンクール(Nコン)」や「全日本合唱コンクール」のコンクール参加者に向けて、課題曲の新たな音楽的アプローチの提示を目的に開催されている。 団員一同で、「合唱に適したマスク」試作品を作ってみようということになった。 ウイルスと共存する社会で、本当の意味で自由に息ができるよう、音楽業界の各団体や企業が一歩一歩前進を始めた。 それだけ、合唱を楽しみたいができない人が多くいるということだ。

もっと

東京混声合唱団と中高生がNコン課題曲をリモート合唱、「音のVR」で7/31ライブ配信(PHILE WEB)

「歌えるマスク」は、確かに言葉が少し明晰さを欠くように感じられるところもあったものの、音楽を楽しむには何の問題もないように思われた。

もっと

東京混声合唱団と中高生がNコン課題曲をリモート合唱、「音のVR」で7/31ライブ配信

カメラ・スマートフォンなどによる画面録画・撮影・録音は全て禁止いたします。 普通にコンサートをするための「歌えるマスク」であり、ことさらマスクを強調することなく、いつものようにコンサートをやり遂げた東混に、プロの合唱団の矜持を感じた。

もっと

100人超の中高生と東京混声合唱団のリモート合唱を「音のVR」でライブ配信

新音楽視聴体験 音のVRについて KDDI総合研究所が開発した「音のVR」は360度動画の見たい・聴きたい部分に自由自在にフォーカスできるインタラクティブ視聴技術。 合唱の「気球に乗ってどこまでも」動画視聴ページです。

もっと

東京混声合唱団、7/31に2つの合唱コンクールの名曲で演奏会再開!|音楽っていいなぁ、を毎日に。| Webマガジン「ONTOMO」

音楽を楽しむことを諦めないでほしいです」(堀越氏) 日本では音楽は不要不急のものという見方が強く、プロの音楽家なら「生活がかかっている」ことが免罪符ともなるが、アマチュアにとっては趣味、つまり遊びである。

もっと

KDDI「全国の合唱部学生達にエールを送りたい」中高の合唱部102名と東京混声合唱団が合唱する「音のVR」をアプリで配信へ

視聴者は、スマホやタブレット上に映し出された360度映像をスクロールさせて好きな箇所を見たり、ピンチアウトして気になるパートを拡大することで、その歌声に寄ることができ、まるで会場にいるかのような疑似体験ができる。 その後配信期間中に[視聴用URL]のサイトにログインいただくのみで ご視聴いただけます。

もっと

東京混声合唱団、7/31に2つの合唱コンクールの名曲で演奏会再開!|音楽っていいなぁ、を毎日に。| Webマガジン「ONTOMO」

さらに、世界に発信できるチャンスだと考えています」 コロナ禍での音のVRを使った制作 実は東京混声合唱団は、KDDIとともに新たな音楽との向き合い方を模索し、これまでも「音のVR」コンテンツを共同制作してきた。 今回、ライブ配信したのはNコン2019年高校の部課題曲の「僕が僕を見ている」と、同じく中学の部課題曲の「君の隣にいたいから」の2曲。 混声三部合唱もある。 そこでこのほど、企業としては初めて「管楽器用マスク」の販売を開始したのが島村楽器だ。 緊迫感というか興奮しました」 「好みである裏旋律とか対旋律を自分で寄って聴けるのがすごく楽しいなと思いました」 「練習を収録しても使えるのではないかと思いました」. 25;color:white;text-shadow:0 0 3px rgba 0,0,0,. メーカーであるテクナードのほうでも、新たに型を起こし、量産に対応してもらえたため、ユーザーにとって無理のない価格に問題なく設定できた。 生演奏とテクノロジーの両方に磨きをかければ、今後ますます面白くなるでしょうね」 ミュージシャンのリモートへの対応のように、状況と必要に迫られ、新しい試みは次々と生まれている。

もっと

100名超の中高生と東京混声合唱団がリモート合唱で全国の合唱部にエール! KDDIとKDDI総合研究所が、「音のVR」アプリで初のライブ配信を実施

合唱を愛する人が勇気を持てるように 同団は1956年に創立。 現在も、「音のVR」アプリで配信しています。 東混の今の演奏をたくさんの方に楽しんでいただけるよう、ライブ配信も予定しております。 carousel-content:nth-child 1 ,. 1996年より日本を代表する芸術団体として「文化庁特別重点支援」の指名を受けている。

もっと