西岡 秀子。 西岡秀子とは

西岡秀子氏が民進党から長崎1区から出馬。プロフィールは。

民進党は高木義明衆院議員が衆議院選挙に立候補しない事になり、別の 候補者を立てる事になったのですが、今回西岡秀子氏(53)を長崎1区 から擁立することが決まりました。 知事在任中にはに当時の深刻な食糧難を解決するためとして「長崎大干拓構想」というを発案、この事業はのちに莫大な経費をかけて実現化され、完成後も開門するか否かを巡る度重なる訴訟や補償問題で莫大な国民負担を強いる状況を招いている。 あわせて若者の 政治参画についても選挙制度改革の中で議論すべきです。 2020年9月3日、と国民民主党の合流新党への入党受け付けが締め切られたが参加しなかった。 西岡氏は新型コロナウイルス対策が最優先課題だと強調。 9月13日には、に参加することを明らかにし、代表のに入党の意向を伝えた。

もっと

長崎1区・西岡氏 合流新党参加せず 「政治信条など総合的判断」 | 長崎新聞

脚注 [ ] []• (大正13年)に帰国するとに中立候補として出馬し水産大学の誘致・総合大学の設置・国立博物館の建設等の6大政策を掲げたが、の対立候補だったがそれを利益誘導として西岡を告訴したものの、結果的に本田・(政友本党)と激戦の末に2,385票の最高点で初当選した。 これまで働く人や困っている人に寄り添った活動をされてきたので、引き続き頑張ってほしい」と話す。 そうなると野党共闘が実現できるかどうかがカギですが、2014年に関してい えば当選した自民党・富岡勉氏の得票率は45. について「将来にわたって検討すべきでない」としており、の「持ち込ませず」の部分についても「議論する必要はない」としている。 戦後(昭和21年)のに長崎支部を結成し県連合支部長となるが、には新選挙法によるへの不出馬を表明すると共に自由党を離党。 避難勧告と指示を一本化する必要性、より状況が切迫して、とるべき行動を特に促したい場合の対応の必要性などの意見が大勢を占めている。 政界入りして間もなくに、西岡は実弟のと共に大浦町で を創刊、34歳にして社長兼主筆となる。 高木氏は長崎県議を経て 1990年に民社党から初当選し、9期目。

もっと

【衆院国交委】西岡秀子議員、豪雨災害への迅速な対応を要請

また、西岡議員は、一般住宅や避難弱者が多く集まる高齢者施設等の立地の安全性について、「危険性の高いところについては、住民の理解を十分に得た上で、移転も含めて考えていく局面ではないか」と指摘した。 西岡議員は、困っている事業者の支援と感染防止を両立するための明確な基準を示し、事業を再考するよう求めて質問を終わった。

もっと

西岡秀子とは

『伝記西岡竹次郎 下』(1968年(昭和43年)5月、西岡竹次郎伝記編纂刊行会)• 長崎1区で前職のを1万票超の差をつけて破り、初当選した。 衆院国土交通委員会で29日に開催された閉会中審査で、西岡秀子議員は令和2年7月豪雨への対応と今後の防災対策、Go Toトラベル事業について質問した。

もっと

西岡秀子とは

『市制百年 長崎年表』((元年)4月1日、). さらに、GoTo トラベル事業の開始が前倒しになったり、東京が対象から除外されたりした経緯と事業の最終責任者についてただした。 民進党の高木義明衆院議員が政界を引退する事となり、後継には西岡秀 子氏が選ばれ長崎1区から出馬する事になります。 当初、西岡は出馬を固辞していたが、ら党幹部の説得を受け、出馬の要請を受け入れた。 、民進党の衆議院議員(選出)が次期衆議院議員総選挙に出馬せず、政界を引退する意向を表明。 更に(昭和4年)では普通選挙法による初の長崎市会 議員選挙で、の率いる政友会主流派に対し自派の西岡倶楽部からも候補者を擁立。 さらに門賛成派と反対派の住民分断を招き、諫早湾沿岸は住民同士の争いの場となっている。 衆院議員のは孫(武夫の娘)。

もっと

2020年12月8日(火)「国民民主党県連・総支部結成大会」!

西岡秀子氏は民主党故・西岡武夫氏の長女で1964年3月15日生まれの長崎市 出身。 事業の前提は国民の安全で、感染拡大防止に資さなければいけない」と答弁したが、事業の対象から除外あるいは解除するかは新型コロナウイルス感染症対策分科会の専門家の意見を聞いて判断すると言及するにとどまった。 連合長崎は次期衆院選で西岡氏を含め国民民主、立憲民主両党の計4人の推薦を確認しているが、両党はいったん解党するため、推薦の取り扱いを連合本部に問い合わせ中という。

もっと