エドル カラー チャート。 最新カラー剤のedol

edol エドルカラーは【アッシュ×グレージュ】の組み合わせが最強!!

サンプルと講習まで、ありがとうございました!. クリア。 結果はいかに? こちらも照明の関係で暗くて申し訳ない! しかし、結果は大きく違いが出ました。

もっと

【美容師の自由研究(検証実験)】ルベル《エドル》新色white ash(ホワイトアッシュ) ・red(レッド)・ pearl(ペール)

ユーメラニンは黒〜こげ茶色 フェオメラニンは赤茶色〜黄色 エドルカラーはこの中のフェオメラニンに着目して作られたカラー剤なんです。 流して乾かして・・・ ルベル《エドル》white ash(ホワイトアッシュ)・red(レッド)・pearl(ペール)結果 ん〜。

もっと

【美容師の自由研究(検証実験)】ルベル《エドル》新色white ash(ホワイトアッシュ) ・red(レッド)・ pearl(ペール)

追加色で既染部もより自在に使えるベースカラー2色の特徴 1.Beige-5 ベージュ 色の特徴:赤みを持つベージュ 自然な赤みを感じるベージュです。 ぼちぼち明るくなりました! ちなみに今回の検証はアシスタントの萌ちゃんに手伝ってもらってます! ピンク対決 まずはピンクから検証してみましょう。 イルミナのコーラルはブリーチにオンする場合は安定した発色をするんですが、根元付近が黄色くなるケースが多くあまり安定しているイメージがないんですよね。 想像を越える。 アッシュ系対決 エドル A-9 エドル Gr-9 イルミナ オーシャン8 という事でやっていきます。 ルベルというメーカーは原色の酸性カラーも出しているのでそっちに寄せても良かったのかなと個人的には思います。

もっと

【edol】エドル 2019年期待のカラー剤

ちょいと権利の問題でカラーチャートは載せれませんが、今までのカラー剤だと13トーンまでの明るさまでしかなかったのですが、エドルカラーは15トーンで明るくできます。 グレージュに関しては、他メーカーのグレー系やモノトーン系よりもくすみがまろやかな印象があります。 この透明感とツヤ。 edolの商品力がイルミナカラーやその他のカラー剤のそれに負けないものであれば必ず美容室は必要としますからね! どれだけ迫れるか楽しみでしょうがないです! 【edol】の由来 その由来は、 edol = エドル = 絵取る 絵取るとはどうやら昔の言葉で、「 いろどる、彩色する」といった意味を持ちます。 安易な考え方をするつもりはないですが、他社メーカーのカラー剤のいい部分を踏襲しながら新たに武器を搭載させた新商品。

もっと

【美容師の自由研究(検証実験)】ルベル《エドル》新色white ash(ホワイトアッシュ) ・red(レッド)・ pearl(ペール)

発色終了。 。

もっと

もっとクリアに、自由に。彩りと楽しみをさらに広げるエドルから新色が登場

とっても難しいのは知ってます。 と、こんな結果に。 出方によって今後のサロンのスタンダードになる可能性は十分にあります。 そこにグレージュをプラスしてアッシュベースの色味はしっかり残して薄くしていく。 という訳で【現役美容師の問わず語り】を最後まで読んでいただきありがとうございました。 感性のまま、色と遊ぶ。

もっと

もっとクリアに、自由に。彩りと楽しみをさらに広げるエドルから新色が登場

ちなみに今回使ったのは「グレージュ9」と「アッシュ9」を6%で使ってみてます。 過酸化水素とアルカリの両方の浸透率を高めより効率的に赤味を取り除き美しい色艶を保つことができます。 逆にピンクが濃く発色しすぎてしまうかもしれないのでそこも要注意です。 どんどん広まりつつある【髪質改善】【美髪チャージ】。 未対応の機種もあるので要チェックです!. ポイント:特に17LV以上からのトーンダウンには極端な沈み込みや寒色ブレを防げます。 動くたび、光を受けて透き通る。

もっと

もっとクリアに、自由に。彩りと楽しみをさらに広げるエドルから新色が登場

ポイント:直接染料が主なので、色落ちは早いですが、ベージュ系やイエローマットなどの色にミックスすると色落ちが緩やかできれいな変化が楽しめます。 最後はベリーショートスタイルにカラーリングしました。 white ash(ホワイトアッシュ)は優秀そうですね。 アシスタントにはありがたいカラー剤かもしれませんよ! 現実的にお客様からの認知度の高いイルミナカラーを別の商材に置き換える事は難しいので、 エドルをイルミナカラーの補佐的な立ち位置で導入していくとよりいいサロンワークにつながると思います。 まぁ9トーンだからでしょうかね。 より負担の少ないカラーが実現できるようになったんですね! まとめ 実際は使ってみないとわからない いろいろと難しい事を書きましたが結果として edol を使うと アルカリとpHを下げて髪と頭皮の負担を減らしながら、カラー剤のパフォーマンスを向上させる という事ですね。

もっと