関税 勘定 科目。 決算処理 輸入消費税の処理について

決算処理 輸入消費税の処理について

企業外部者では 通常、販売費及び一般管理費の ・取扱手数料(免税)・通関料(免税)・書類作成料(課税) は「支払手数料」「業務委託手数料」等 ・航空運賃立替金 は「荷造運賃」「運送料」「発送費」等 ・保険料(非課税) 「保険料」等 が使われますが、これが特殊な業務でめったに行われず 企業の勘定科目設定に適切な物がなければ「雑費」と言う選択肢もあります・・・としか言えません。 国内の仕入れの場合であれば、課税標準は仕入価格ということになって、これに消費税率をかけて計算します。 <具体例・仕訳> ・平成28年分の所得税80,000円を事業用の口座より支払った(振替納税)。 福利厚生費は、従業員の勤労意欲向上や健康管理などの目的の支出に対して使う勘定科目です。 この項目は、法人企業では使いませんので、法人の方はスルーしてください。 したがって、関税を支払った段階で、仕入という費用勘定に計上されます。

もっと

関税について〜輸入とそれに伴い発生する税金〜

こんにちは。 そのため、実際には輸入申告や納税は輸入代行業者が行います。 専従者給与は、従業員に対する給料の支払や各種手当てなどを記帳しておく勘定科目です。 そのため、記帳する時の勘定科目は 租税公課に算入します。 一般的には相手国側で船積みが完了した時点を基準とするケースが多く見られます。 経理担当ですが、簿記無免許です。 (非課税となる行政手数料等の範囲等) 6 -5-1 国、地方公共団体、法別表第三に掲げる法人その他法令に基づき国若しくは地方公共団体の委託又は指定を受けた者が徴収する手数料等で法別表第一第5号イ及びロ《国、地方公共団体等が行う役務の提供》の規定により非課税となるのは、次のものであるから留意する。

もっと

商品を輸入で仕入れしたときの仕訳| 決算・申告、業務の流れ(法人) サポート情報

今回は関税を中心にした、輸入時に生じる税金や会計処理について説明させていただきました。 今回は、輸入取引があったときの会計処理についてご説明します。 なお、この際の区分の記載に関しては、 企業によって異なっている可能性があります。

もっと

仕訳について

損益計算書の「法人税等」には関税は含まれていない よく、企業様に「毎年いくら関税は支払っているか把握されていますか?」と質問しても、すぐに答えが帰ってきません。 通関料に関しては、一つ注意点があります。 これらは全て『 租税公課』として経費計上できます。

もっと

試供品(サンプル品)

なお、長期前払費用200. )で、その徴収について法令に根拠となる規定があるもの。 (書籍を販売したわけではありません) 2,200円のうち、1,000円強(曖昧ですいません)が立替手数料なので、税額分を租税公課にして(仮払い消費税が適当でしょうか?)残りは事務費か雑費にしようと思います。 羊毛、綿花、鉄鉱石、ゴムタイヤ、機械類などは無税品の例です。 EPAが定めた低い税率の適用を受けるためには、原産地などの条件を満たす必要があります。 商品が日本に到着したら、税関での輸入申告、納税(関税や輸入消費税)などの手続を行います。 また通関士はとくに大手では大量の件数を取り扱いますから、限られた情報で分類に関して十分に適切な判断ができるか疑問もあります。 これらは、 通常の関税に追加して課税されます。

もっと

輸入取引ではどの勘定科目を使用するか

93件の内訳[…]• 輸入内国消費税の勘定科目はでいいのでしょうか? 弊社使用会計ソフトの処理は、税込み経理のみです。 助けてください!お願いします。 10万円を超えるものは無形固定資産のソフトウェアとして処理することになります。 事業用経費として記帳するときの勘定科目でみなさんが一番気になるのが接待交際費の使い方だと思いますので、こちらをご覧ください。 A ベストアンサー 輸入にかかる消費税は、通常の消費税を区別して集計する必用があります。

もっと

輸入に関する費用

A ベストアンサー こんにちは。 日本国内で根強い人気があります。 更なるサービス拡大を目指し、2018年10月株式会社ワッグワックを創業。 そのうえで輸入諸掛についてはその内容別に「輸入仕入 CIF+関税 」「免税 海外輸送料 」「国内 国内配送料+荷役費用等課税のもの 」補助科目を付けておくと、仕訳の際に区分を迷わなくていいと思いますよ。 スポンサーリンク 商品の仕入れルートの選択肢が広がっていますので、国内メーカーからだけでなく、海外から輸入するケースも多くなっています。 まず、免税事業者の場合ですが、 全額を経費として計上できます。

もっと