Ps4 分解 掃除。 PS4コントローラのアナログがおかしくなったら掃除してみるといいよ! 分解手順メモ

PS4の日常的に行える清掃方法

次にリボン状のケーブルを外していきます。

もっと

PS4の騒音がひどかったので分解清掃してみたらホコリまみれだった|うぉしゅろぐ

ハマってるだけなので引っ張れば外れるぞ! パコン 冷却ファン用のケーブルを外すのを忘れずに 外して裏返す! PS4を分解・清掃【CPUファン】 ここまで来れた人なら簡単に外せるぞ! ……これちょっとヤバイくらい汚い…… そりゃ冷却性能も落ちますわな。 ファンの回転数はメインプロセッサの温度に合わせて上がる仕組みになっていると思われるので、結果的にファンがフル回転してたわけです。 ゲーム大好きライザーです。 試しに側面見てみたら埃まみれだったアル そんな人は、 PS4の内部にホコリが溜まって、ホコリが熱を持ってしまっているせいでファンが異常回転している可能性があります。

もっと

PS4コントローラのアナログがおかしくなったら掃除してみるといいよ! 分解手順メモ

余談 組み立て直した後、ネジが5本も余りました。 ・掃除機 埃を吸い取るのに使用します。 ピンセットなどで端をめくると剥がしやすいです。 分解と掃除の手順 1.プラスドライバーで本体裏のネジ4つを外す 2.コントローラーの上面と底面を剥がす この時に割りばし等を使うと上手くいく 3.上面と底面を繋げているケーブル ペラペラしたやつ を基盤から抜く この時、ケーブルの表と裏が分かるように目印を付けると良い 4.バッテリーを基盤から外す 5.バッテリーケースをプラスドライバーで外す 6.タッチパネル部分のケーブルを外し、コントローラー本体の外装と基盤を外す 7.ボタン裏のゴムやフレキシブルケーブルのカーボン等を無水エタノールを浸けた綿棒で汚れを落とす 8.スティック部分は接点復活剤をスティック内部に吹きかけ、余分な液体をエアダスターて吹き飛ばす 汚れを落とす前にエアダスターで綺麗にしておくと良いです 9.汚れを綺麗に拭き取ったら以上の手順をさかのぼって元に戻す といった感じですかね。 電化製品を清掃するのに基本的なことです。

もっと

PS4 Pro 解体とメンテナンスの解説

少なくとも気づいたときに掃除を行い、いたわっていくのが良いでしょう。 ただしプラスネジはかなり小さいため、プラスドライバーのサイズには注意しよう。 決して自分だけで分解を行おうなどとは思わず、行う場合は必ず自己責任で行いましょう。

もっと

PS4 Proがうるさいので対策を行う【PS4Pro分解清掃とCPUグリス塗りなおし】

今回は「左スティックが勝手に入力される」という問題を改善するための掃除方法やPS4コントローラーの分解手順をまとめる。 大体の電子機器のいたずら防止用ネジにはトルクスドライバーが使われていますので、これを使えば、PS4のほかに、XBOXやMacBook、HDDなどさまざまなものを分解することができます。 Wi-Fiアンテナにつながっている配線3本を外します。 熱伝導グリスを塗り直した事でPS4 Proは購入当時よりも静かになったんじゃ?と感じるぐらい静かになりました。 ・綿棒 細かい部分の清掃に使用します。 具体的に言えばBloodboneやAPEX、MHW等の 3Dバリバリのグラフィック重めのゲームをプレイしているとPS4が悲鳴を上げる。

もっと

PS4 Pro 解体とメンテナンスの解説

PS4Pro(CUH-7200)の分解清掃備忘録です。 ただしスティックの押し込み不良については スティックの押し込みスイッチの摩耗によるものと思われるため、分解しての掃除だけでは直せず、恐らくメーカー修理か自分でスイッチ部分を交換するしか方法はないだろう。 注意点 注意点として 分解作業を行うとほぼ確実にコントローラーに傷がつくためコントローラーの見た目を気にする場合はやめた方がいい。 機械的には異常はないため、分解して掃除すれば大抵の場合は改善可能だ。 ・これは分解ではない例 PS4の表面にあるベイカバーを取ること、内蔵ハードディスクの交換は分解に当たりません。

もっと

PS4の日常的に行える清掃方法

正直文章で説明するよりも動画の方が分かりやすいと思います。 良かったらこちらも合わせて参考にしてみてください。 くっついたままだと邪魔なのでこの画像の赤丸の部分のコネクタを外します。 ヘラやマイナスドライバーでゆっくり剥がす という手順でやればOKだそうです。 「分解禁止シール」の後ろには端子ではなく、特殊なドライバーを使用しないと外せないネジが存在します。 綿棒やエアダスター(掃除用) PS4コントローラーの分解自体に特殊な工具は必要なく、 プラスドライバーと硬い板状の2つがあればいい。 工場出荷状態の塗り方。

もっと