パワーポイント 円 グラフ。 パワーポイントで作る!見やすい円グラフのコツ

円グラフに内訳を表示するデータラベルを制覇!【2016・2013編】

円グラフの任意のスライスを右クリックして、[ データ系列の書式設定] をクリックします。 メインの円グラフ、補助円グラフ、どちらでも構いません。 今回紹介する円グラフは、 全体の内訳を示すグラフとして使われるものです。 「 データラベルのオプション」に表示されている「 パーセンテージ」にチェックを入れます。

もっと

無料円グラフテンプレート

画面の右側に[データ系列の書式設定]作業ウィンドウが表示されます。 その他は、順々にグラデーションをかけてもいいですし、全部同じ薄い色にしてもよいでしょう。 パワーポイントを開き、グラフを挿入したいスライドで右クリックし、貼り付けのオプションを選択します。 2つの系列が補助円になりました。

もっと

パワーポイントのグラフの作成編集方法!見やすいデザインも解説!

そして、この1つだけデータラベルが選択されている状態で、 先ほどの[区切り文字]を、「スペース」にすると、 選択していたデータラベルだけが、データラベルの分類名とパーセンテージの間を、スペースで区切った表示に変わりました! もちろん、設定を変えたことで、再びデータラベルの位置が気に入らなくなったら、 またもや、そのされている状態で、 先ほどと同じように、データラベルのポッチとポッチとをつなぐ線にマウスポインタを合わせ、マウスポインタが 十字の形になるので、 ドラッグすれば、 データラベルを動かすことができます。 以前のバージョンの Office を使用している場合、操作性が若干異なる可能性がありますが、手順は同様です。 パワーポイントにデフォルトで登録されている凡例の色パターンを反映することもできます。 資料にデータを盛り込む際に欠かせないのがグラフです。

もっと

Excelグラフ|円グラフを回転させる・系列を一つだけ切り離す

アニメーションは「ホイール」を選択します。

もっと

円グラフの項目が、クリックするごとにひとつづつ表示されるアニメーション

挿入されたグラフのうち、第2軸を設定したいグラフ上で右クリックし、プルダウンメニューから、「データ系列の書式設定」をクリックします。 [区切り文字]を他のものにも変更してみましょう。 この方法を使えば好きな場所を自在に移動することができます。 close 閉じる. やなどの項目を表示、非表示、または書式設定するには、[ グラフ要素 ] をクリックします。 最初に補助円に選ばれるのは、表の下の部分から ということが分かります。 (この先は、ただボタンにマウスポインタを 合わせるだけでいいのか、 クリックまでするのか、注意しながら解説をお読みください。 (知る必要ないかもしれませんが、何かの役にたつかも・・) まず、エクセルで円グラフを作成します。

もっと

パワーポイントでグラフに数値を表示する方法

これにそれぞれアニメーション「ホイール」を摘要させます。 グラフをクリックし、グラフの横にあるアイコンをクリックして最終的な効果を追加します。 グラフタイトルはテキストボックスで追加 グラフのデフォルト機能ではなく、テキストボックスで作成することで、見やすくなる上に編集しやすくもなります。 クリックをするごとに要素がひとつづつ表示されます。

もっと

円グラフの項目が、クリックするごとにひとつづつ表示されるアニメーション

この操作は Microsoft Excel 内の円グラフ、3-D 円グラフ、ドーナツ グラフや、PowerPoint、Word、Outlook にコピーした Excel グラフで行うことができます。 [系列の分割]の場所をクリックすると、 4種類から選ぶことができます。 例えば 「2」だったのを「4」に変更すると、 下のように補助円に4つ表示されます。 この記事では、パワーポイントで円グラフを作成する方法の基本から応用までを解説します。 急に書きたくなってしまったので許してください。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 貼り付け方としては「ブックを埋め込む」方法か、「データをリンクする」方法の2通りです。

もっと

円グラフに内訳を表示するデータラベルを制覇!【2016・2013編】

それぞれひとつを残してあとは色と外枠を消します。 そこで、「30代」系列を手前に持ってきたいと思います。

もっと

円グラフに内訳を表示するデータラベルを制覇!【2016・2013編】

今回は20,000ずつで設定しました。 棒グラフの作成方法 棒グラフの挿入手順を解説します。 前者はパワーポイントの書式に、後者はエクセルの書式に従ってグラフが生成されます。 攻撃力が2倍になる呪文です。

もっと