視点 の 類義語。 「俯瞰的」の意味と使い方・対義語・類語・言い換え方法

「多角的な視点」の例・言い換え・対義語・おすすめの本

女性や若年層を中心に、年功序列の雇用制度の弊害を感じる声が多いことから、日本的雇用慣行を見直していくことは、雇用者側の視点からみても望ましいと考えられる• ひとつの限られた物や自分が立っている一か所だけに目を向けるのではなく、自分が立っている場所から見える広い範囲のことを示す言葉として同じような意味があると考えられます。 例えば「馬が落馬する」「頭痛が痛い」などです。

もっと

多角的な視点の意味は?言い換えや対義語と多面的な視野を養う方法も

そのため、ミクロ視点という言葉は、離れたところから物事を大きな視点で見るという意味合いを持つ俯瞰という言葉の逆の意味がある対義語でになります。 「多方面に派生する様」を表す言葉 「多角的」とは、「多方面に派生する様」「多方面にわたっている様」を指す言葉です。 上の方向を見るといった意味合いがある仰ぎ見るという表現は、見上げる意味から派生して、相手に対する尊敬の念や敬う気持ちなどを示す際に使われます。 「多角的に捉える」とは、「多方面から見渡して捉える様」「様々な観点から物事を見ようとする姿勢」という意味です。 「視点」が見る意味が強いのに対して、 「観点」は見る、考えるの 両方の意味で幅広く使える言葉です。

もっと

【観点】と【視点】の意味の違いと使い方の例文

517 on Nov 21, 2018 at 1:36am PST 多角的な視点を養う方法2つ目は「経験を積み重ねる」ということです。 「観点別評価」の意味 観点という言葉を用いた日本語には「観点別評価」があり、学校における各教科の学習内容をいくつかの観点に分け、それぞれの観点を評価することを意味します。 より広い視野で考えるために、少し下がって見なさい。 視点という言葉は、日常生活やビジネスシーンで使われている馴染みのある言葉のはずです。 この建造物は作者の多面的な視点からできたものだと考えられます。

もっと

【一般常識】類義語・同意語・同義語一覧表

一面的という表現は物事を決まった方向からしか見ないので、大きな視点で見ることができないという対局的な意味をもつところから俯瞰という言葉の反対語であると考えられます。 実際に図面変更が必要になった場合は使う用途の確認、コストの確認、納期の確認、生産性の確認など多くの必須要項が発生するので設計部門の方はてんやわんやとなります。 俯瞰の「俯」と「瞰」の意味とはどちらも下の方向を見ること 俯瞰の「俯」と「瞰」の意味とは、どちらも下の方向を見ることという意味があります。 観点と視点の違い 観点と視点の意味の違い 観点と視点の違いを分かりやすく言うと、 観点は考え方であり、視点は見方であるという違いです。 これはとってもわかりやすい例と言えるでしょう。

もっと

「俯瞰的」の意味と使い方・対義語・類語・言い換え方法

世間は「俯瞰」できる人間を求めているということがよくわかりますね。 しかし、前述したとおり、「俯瞰」という言葉は、それだけで「上から下を見下ろす」という意味があります。

もっと

視点の類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

「近視眼的(きんしがんてき)」も同様で、「目先のことのみ、あるいは視野の狭いものの見方しかできない様」に使う言葉です。

もっと

「俯瞰」とは?意味と使い方!反対語や類義語、ビジネスでの例文まで!

また、「see things from multiple points of view(多角的な観点から物事を見る)」という表現を使用することもあります。 そのほかに例文の英訳など。

もっと