コロナ 感染 相談。 新型コロナウイルス感染症に関する各種相談窓口のお知らせ

主な相談窓口

各レベルの適用にあたっては、「 参考とする指標等」に加え、 県内における感染の具体的状況(地域分布、クラスター発生状況等)や、 首都圏や近隣県の感染状況なども踏まえ、 全体的に判断します。 かかりつけ医がない場合などについては,近隣の診療・検査医療機関をご案内いたしますので,受診・相談センターにご相談ください。 旅行の際には、新しい旅行スタイルの基本となる「 新しい旅のエチケット」へのご協力をお願いします。 その他の各種相談窓口は、を御確認ください。 人と人との距離をとること(Social distancing; 社会的距離)、外出時はマスクを着用する、家の中でも咳エチケットを心がける、さらに家やオフィスの換気を十分にする、十分な睡眠などで自己の健康管理をしっかりする等で、自己のみならず、他人への感染を回避するとともに、他人に感染させないように徹底することが必要です。 【発熱症状がある方】東京都発熱相談センター 東京都発熱相談センターについて 以下のような相談を受け付けます(24時間、土日祝日を含む毎日)。

もっと

さいたま市/新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

jp 2言語(英語、日本語) 同上 外国人観光客向け相談窓口について 【電話相談】 実施主体 専用電話 対応言語 相談対象 大阪観光局 ・ またはQRコードを読み込んでください webページ上の「tourist guide」をクリックすると コールセンターへつながります。 ・注意力の低下や気の緩みなどにより、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しましょう。 (令和2年10月29日) 新型コロナウイルス感染症の発生をさらに抑えるためには、1人ひとりが最新の知識を身につけて正しく対策を行っていただくことが何よりも重要です。 業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧はをご覧ください。 important;border-color: ffeb3b! 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

もっと

さいたま市/新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

important;border-color: afb42b! その他のご相談やお問い合わせについては、健康相談コールセンターから必要な情報提供や担当部署のご紹介をさせていただきます。

もっと

ご相談・お問合せ(コロナ) | 総合政策部政策局参事

感染症患者の病室清掃はフロアーワイパーやダスタークロス等を使用する。 給付額の内、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されます。 また、全国では飲酒を伴う会食においてクラスターの発生が多くみられています。 important;border-color: a5d6a7! (飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間に及ぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり)に十分注意してください。 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。 important;border-color: e91e63! また、1週間当たりの新規感染者数が10人、60歳以上の入院患者数が1人となり、感染の地域は広範囲にわたっています。

もっと